スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他

Realforce91UBK-Sの導入(動画有り)

 Realforce最高!!!

 

 っと、先走りすぎた。

 会社持ち込み用のRealforceが欲しい旨の日記を書いて以来、条件に合うRealforceを探していた。そして昨日、ようやくお目当てのRealforce91UBK-S(以降、黒リアフォ)が手に入った。黒色、テンキーレス、USB、更には静音仕様も備えており完璧だ。

 早速今日から会社に持ち込んで仕事をしてみたところ、快適すぎて涙が出そうになった…!土日は休みだが、黒リアフォに会うために早く出社したいと思ってしまうほど。


  さて、黒リアフォ君が我が家にいた時間はとても短かったわけだが、どうせならと動画を撮影した。タイピングはサボりすぎてオワタ状態だったので、我が家のボス(Realforce106S)と黒リアフォ(Realforce91UBK-S)の打鍵音を比較するもの( ⇒ こちらをクリック)。うん、静音仕様は素晴らしいね!

 まぁ仕事で疲れていたのでタイピングに勢いがないけれど、WT Speed1000は確保しているので勘弁。

 気になる点といえば黒リアフォが変荷重ということだけれど、俺は元々打鍵時のタッチが強いせいか影響は無かった。

 ひとまずRealforce最高!

スポンサーサイト
スマートフォン

Optimus Pad(L-06C) カスタムROMの導入

 最近Optimus Padというタブレットがほぼ無料で投げ売りされていたので、タブレットのお試し用として購入してみた。スペックは、CPU デュアルコア1GHz、RAM1GB、ROM32GBと十分のもの。しかし実際に使ってみると動作が今ひとつだったので、性能アップを期待してICSのカスタムROM(CM9)を導入。

 結論としては、動画再生以外はとても快適な動作になった。主な用途が動画以外のビューアー(Web、電子書籍、マップ等)であるなら、非常に満足度の高い端末だと思う。バッテリーも優秀で、1日に2~3時間程度の使用なら10%程度しか消費しない。問題の動画再生は、youtubeの1080P-HD以上になるとコマ落ちがたまに見受けられる。

 そんなカスタムROM導入後の動作確認を撮影したので公開(⇒ こちらをクリック)。尚、確認内容は次の通り。思いついた順に確認しただけなので纏っていないが…。

  1. ホーム、及びアプリ一覧の画面遷移
  2. Play Storeのアプリ検索
  3. youtubeの動画再生
  4. Webサイト閲覧
  5. 回線速度測定
  6. 社説閲覧


 体感だけでなく、ベンチマークスコア(Quadrantにて測定)も1810 ⇒ 2334となり、500以上向上した。

 

 更にはUSBホスト機能を備えているので、Realforceを繋いでタイピングすることもできる。

 まぁ、良いところ悪いところを纏めようと思ったけどめんd(ry。とりあえずタブレット良いです。雑でゴメンナサイ。しばらくはこいつで遊ぼうかと。

banner
最新記事
Amazon

楽天

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2012/05 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。