スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実用入力

実用入力 Averageの底上げを図りたい

 昨日に引き続き、Typing Studioにて実用の練習。メンバーは(敬称略、順不同)ぷんだ、しゅんぽっぽ、switch、Eri。後半ではよーじょさんも参戦した。

 今回は対戦結果をメモしたのでこれに基づき。 

項目
試合数 36戦
【Typing Studio】
勝率(1位獲得率) 80.56%
Average 235文字/分
 
   速度 正確性 出題文章
MAX 311文字/分 100% 与党内がこれでは、どうやって野党と協議したり国民を説得したりできるのだろう。そう不安にならざるを得ない。
MIN 152文字/分 100% 静岡県島田市が被災地のがれきを受け入れるのに大きな役割を果たしたのが試験焼却だった。ごみ処理施設があり、住民の一部が強く反対していた同市伊太地区佐藤博海自治会長(73)は15日、の発表会見に合わせて賛意を表明。

 Averageは240文字/分に届かず。前回日記の数値は不正確ということもあるが、昨日と比べて多くの出題文章が難解だったことが理由として挙げられそうだ(ユーザーからの出題も、土星語の引っかけワードが多数を占めていた)。

 MAXは311文字/分(1555文字/5分)とまずまずの値。漢字含有率が低いうえに、文章も短かいので当然かもしれない。留意点は「競技したり」になっていないか程度。

 MINは152文字/分(760文字/5分)。「伊太地区」と「佐藤博海」の変換が上手くいかず、混乱したのが痛い。前者は「伊藤BS太いBS]あたりで乗り越える必要があり、初見では判断力が問われる。後者も一発変換は厳しい。「佐藤」は目視検証し、「博士BSうみ」あたりが妥当か。又、「市」も一発変換では出ないため、「しじょうBS」での対処が必須だろう。

 尚、勝率が高いのは、ぷんだとswitchたんが文章内に潜むトラップ(土星語等)のチェックに躍起になり、速度があまり出ていなかったため。


変換技術メモ

 Office-IME 2007の初期辞書、且つ学習機能オフを前提として、以下の通り変換する。

    • 「きざはし」が安定する。少し長いが…。「かいだん」では「会談」になる可能性が高い。
  • 通り
    • 「つうり」がやや安定する。「とおり」では、第1候補がひらがなと漢字の場合がある。

その他

【誤入力メモ】

出題文章:

 それに憤然とした戦中派の吉本さんである。自らの権力のために人を偽善で操ろうとする知識人や党派への激しい言葉による批判は、当時青年期を迎えた団塊世代に大きな影響を与えた▲「僕は元々下町の悪ガキだから」。

Eriの回答:

 それに憤然とした戦中派の吉本さんである。自らの権力のために人を偽善で操ろうとする知識人や党派への[厳]しい言葉による批判は、当時青年[気]を迎えた[男][根]世代に大きな影響を与えた▲「[簿][奥][も][と][も][と]下町の悪ガキだから」。

-----
 青年気を迎えた男根世代て…。本人曰く、急いで読んだらこうなった…。とのことだが、女の子の発言とは思えません^q^;w

 

【珍問題メモ】

出題者:Eri
世界で一番短い官能小説・女編、「あっ」。世界で一番短い官能小説・男編、「うっ」。

 

 おんなのこの(ry

* * *

 IMEに依存しない実用能力を目指さなくてはならない。そのために必要なのは、変換候補を確認しながらも、すぐに次のワードを打ち始められる態勢を整えておくこと。

 具体的には、出題文章の変換対象の漢字を確認、且つその次のワードをバッファリングした上で、自分の変換をチェックする。合っていればバッファリングしておいたワードを打ち始め、間違っていれば修正したうえで打ち始める。この技術が最重要だろう。まだ慣れていないこともあるが、率直にいえば目が回る。実用は多要素。奥が深いな。

スポンサーサイト

Comments

非公開コメント

banner
最新記事
Amazon

楽天

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。